こんにちは、基山町多賀はりきゅう整骨院です。

 

 

当院については【こちら】もご覧ください。

 

本日は交通事故治療の重要性についてお話いたします。

交通事故治療は、早期に適切な施術が大切です。

初期施術を怠ると、いつまでも症状に悩む可能性が高いのがむち打ちです。

ひどい場合には後遺症を残してしまうことも少なくありません。

むち打ちの痛みは後から慢性的な肩こり、頭痛などへと発展することもあります。

交通事故治療を受けていないと、事故から時間が経って痛くなった場合、交通事故との因果関係を証明できなくなり、自賠責保険での施術が不可になることもあります。

整形外科でレントゲンに異常がなくてもレントゲンに写らない軟部組織は必ず損傷しています。

交通事故の所見は頚椎の運動痛、筋肉の緊張、慢性的な頭痛などを引き起こすこともあり、一般的な怪我よりも身体に残るケースがほとんどです。

早期に施術を行なわないと、長期の後遺症に悩まされることもありますので、早期のアプローチは最も重要になります。

 

【交通事故の怪我は早期に施術を開始してください】

軽いむち打ちだと思い込んでしまうと、後々に痛みや痺れ、頭痛などの症状が残ることもあります。

目に見えるひどい怪我やレントゲンに異常がない外傷がなくても、倦怠感や吐き気などで悩まされることも少なくありません。

交通事故の症状は様々です。

早く症状を改善させたい方は、多賀はりきゅう整骨院での交通事故の専門施術をお受けください。

当院はむち打ち・交通事故からくる様々な症状の臨床を重ね、交通事故治療の施術を行っております。

これまでの患者様を診させて頂いた経験上、交通事故の衝撃で全身の骨格の歪みが起こってしまいます。

多賀はりきゅう整骨院では、骨格、筋肉の歪みを改善、むち打ちで損傷した軟部組織をいち早く改善する施術を行っております。

『交通事故は大した事がないけれど、いつまでも身体が重い』

『むち打ちをして頭重感が常にある』

『肩こりなどの身体の凝りが出てきた』

などの他に、交通事故に遭ったけれど、身体に何もない方も、数日後痛みが出てくる可能性が高いので、早期に受診してください。

他の整骨院や整形外科に通院中の方でも、なかなか症状が治らない場合も、転院は可能ですので、お気軽にご相談ください。

全力でサポートさせて頂きます。