整骨院と整形外科の違い

ご存知ですか?整骨院での交通事故治療

  • 整骨院の治療内容は、どこも一緒ではありません。
  • 通院・転院手続きは、お電話一本で簡単!
  • ご自分が希望する整骨院で、治療が受けられます。
  1. 事故のケガは、どこで“治療すれば”いいですか?

    整骨院でのむち打ち治療は、電気治療や温熱療法などの物理療法と、国家資格者(柔道整復師)が行う手技療法が主流となります。
    むち打ちに対しての手技療法は各整骨院によって、その内容や治療法は様々です。
    また、手技療法は手で行う治療の為、施術を行う側の技術や経験、熟練度により治療効果に差が出やすいと考えられます。
    その為、交通事故によるむち打ちを整骨院で治療する際は、ご自身の症状や体質に合った治療法を行っている整骨院を選ぶことが重要となります。

  2. どの“医療機関(整形外科などの病院)”でも治療が受けられますか?

    むち打ち治療で当院への通院をご希望の方は基山町の当院に直接ご来院いただくか、お電話にてお問い合わせください。
    交通事故の相手(加害者)が任意保険に加入していれば、その担当者が基山町の当院への通院手続きを速やかに行います。
    また、現在行っているむち打ち治療で症状があまり改善されない方、治療時間が合わない等の理由があれば転院も可能です。
    また基山町の当院には、整形外科などでレントゲン検査や投薬治療を受けながら、ご来院される患者様が多数いらっしゃいます。
    逆に、レントゲン検査や投薬を受けられていない方は、最新の検査設備の整った整形外科をご紹介させていただいておりますので、お気軽にお問い合せください。

    • 当院は厚生労働省が認める交通事故取扱い治療院です。
      患者様に支払われる慰謝料や休業補償なども、他の医療機関(整形外科などの病院)と同じように支払われます。
  3. 整骨院によって“治療内容”は異なりますか?

    むち打ちの患者様には、ご自分の意志で自由に治療先を選択できる自己選択権利があります。
    こちらが被害者で加害者が任意保険に加入している場合は、その担当者に当院への通院意志をお伝え頂ければスムーズに通院手続きをすすめてくれます。
    加害者が、任意保険に加入していない場合は自賠責保険の適用となります。詳しくはご相談ください。
    また当院への受診に際し、医師の同意は必要ありません。
    ※当院への通院手続きがスムーズに行われない等、お困りの事があればお気軽にご相談下さい。

整骨院と医療機関(整形外科などの病院)の違い

ここでは、整骨院と医療機関(整形外科などの病院)の違いを挙げます。

医療機関(整形外科などの病院)

  • 手術が必要とされるような
    大きなケガの治療
  • レントゲンやMRIでの
    精密検査
  • 痛み止めなどの処方
  • 診断書の作成

医療機関(整形外科などの病院)では、診断書を作成してもらえることが一番の違いと言えるでしょう。自賠責保険を適用して治療を受けるためには必須となりますので、診断書は必ず作成してもらう必要があります。
損傷の大きいケガに対する手術や、CTスキャンMRI・レントゲンなど精密検査を行うことができることも違いとなります。
その他、処方箋や湿布なども提供してもらえることが挙げられます。

整骨院

  • レントゲンやMRIでは
    異常が判断しづらい症状
  • 手技メインの施術で
    患者様に最適な治療をご提供
  • 休日や夜遅くの診療にも
    対応しており、待ち時間が少ない
  • 豊富な交通事故治療実績
    身体的・心理的な苦痛のケア
  • 面倒な保険の手続きや保険会社とのやり取りの代行をします

医療機関(整形外科などの病院)と比べて整骨院では、国家資格を取得した「柔道整復師」が治療にあたります。整形外科で行う手術とは異なり、整骨院では手技がメインの治療となります。身体にメスを入れずに治療を行うため、患者様の症状に合わせて柔軟な治療が可能となります。

また、整形外科が得意とする外傷治療に対して、整骨院では身体の内部の症状に対する治療が得意です。主に、むちうち(頚椎捻挫)・捻挫・打撲・腰痛などにあたります。これらの症状の特徴に、精密検査(レントゲン・MRIなど)では発見しづらいことがあるからです。
精密検査の機器は、主に骨や臓器の異常を発見するためのものなので、むちうちなどの症状を発見するには難しい点が挙げられます。
そのため、明らかに異常を感じていても検査の結果「異常なし」と診断されることがあります。
多賀はりきゅう整骨院では、むちうちなどの症状に対して、医療機関(整形外科などの病院)では発見しづらい「根本の原因」を探し出し、適切な治療を施すことでこれらを改善します。

さらに、当院は他の整骨院・接骨院さんとの違いとして以下の特長があります。

院長
  • 当院は病院および弁護士との提携によってより細やかな対応が可能です。
  • あなたと同じ体験をしたことのある院長が対応します。

整骨院と医療機関(整形外科などの病院)の違い

  総合病院 整形外科 他の整骨院 多賀はりきゅう整骨院
検査・画像診断 × ×
症状把握 問診・視診・触診などにより
症状を把握
投薬 × ×
手技治療
(マッサージ・矯正)
× × 「もむ・ほぐす」に自信があります!
電気治療
(微弱電流・高周波・超音波)
痛みに対して即効性の高い治療機器の
ポイント・ブロック療法もあり
物理療法
(牽引器・温熱器・マッサージ器)
14種にも及ぶ
豊富な電療・物療機器を取りそろえ
鍼治療 × × × 日本鍼から中国鍼まで充実
むち打ち治療
(頸椎捻挫など)
× × 経験豊富な施術者が直接対応
妊婦向け治療への対応 × × 母体に負担のかからないソフトな手技
交通事故治療の実績数 豊富な交通事故治療実績
リハビリ
保険取扱
(自賠責・任意・労災など)
自賠責・任意保険を使えば、
治療費の窓口負担が0円に
保険手続きサポート × × 休業損害や慰謝料などの相談も可

初期治療

プロアスリートも使用している最先端治療機器「ハイボルト電気治療」を行います。
まずは、つらい痛みを取り除く為の治療ですが、とても即効性のある治療です。

根本治療

痛みの基となっている骨盤や背骨のゆがみを、痛みのない矯正治療によって根本改善を目指していきます。患者様のお身体の状態によっては鍼治療も併せて行って参ります。

医療機関(整形外科などの病院)と整骨院の上手な併院方法

併院・転院の決定権は、患者様自身にあります
  • 最初に通ったので転院するのはダメかと…
  • 病院の先生に転院したいと相談したが転院を認めてくれない…
  • 保険会社から通院先を指定されたので、指定先以外はダメなんじゃないの?

実際に、このようなことをご相談されるケースが多くあります。
ですが、第一に理解していただきたいことは、「通院先や治療を受ける決定権は患者様自身にある」ということです。
世の中には、多くの医療機関(整形外科などの病院)や整骨院がありますが、患者様の症状を治すために保険を適用して通院するのであって、そこに医療機関(整形外科などの病院)や整骨院、保険会社の意思を挟む必要はありません。
ですので、遠慮をする必要などはありません。患者様は自身の希望を伝え、適切な治療を受けてください。
当院では、このように転院や併院を検討している場合、保険会社とのやり取りを代行することも可能ですので、お悩みの際はぜひ一度ご相談ください。

では実際にはどのような方法があるでしょうか。こちらで具体的な併院方法についてご説明します。

併院について

先に挙げた医療機関(整形外科などの病院)と整骨院の違いの通り、それぞれ異なる特長があります。
このため、どちらか一つのみ通院するという方法ではなく、両方通院することでお互いのメリットを受けつつ治療を行うことが完治への近道となります。
これから治療を開始される方、現在治療中の方でも確認いただける段階毎の併院方法をまとめましたので以下をご参考ください。

段階に応じた併院方法

まずはじめに、事故後は、診断書を受け取る必要があります。自賠責保険を適用しての治療には診断書が必須となりますので必ず作成してもらってください。その際、診察及び検査を行いますが、異常を感じることは小さなことでも必ず医師に伝えるようにしてください。
その際、自身で判断することは絶対にしないでください。
※交通事故に多い内部の損傷は、すぐに症状として現れない場合も多くあります。
また、レントゲンやMRIでの検査の結果、異常なしと診断される場合があります。その際は整骨院での診察を行ってください。先に挙げたように精密検査用の機器では、むちうちなどにおける組織の損傷は発見し辛い特徴があります。
現在治療に通われている・リハビリ中という方は、整骨院でもリハビリを受けることができることはご存知でしょうか。医療機関(整形外科などの病院)での治療と平行してリハビリ治療を行うことは早期回復に繋がりますので、こちらもご検討いただくと良いでしょう。

後遺症を残さないために併院することで万全の体制を

むちうち(頚椎捻挫)などの症状において最も怖い点に「後遺症になること」が挙げられます。
事故直後に何ともないからと自身で判断し放置してしまい、症状が現れてから治療を開始したために症状が進行してしまっており、結果「後遺症」になってしまったという方もいらっしゃいます。 このようなことにならないためにも、自身で身体の状態を判断せずに医療機関(整形外科などの病院)での定期的な検査と整骨院での治療をしっかり受けることが大切です。

転院について

皆さんは、交通事故後に受けられた医療機関(整形外科などの病院)や整骨院など現在通院している院から転院することはできないとお考えではないでしょうか。
実はそうではありません。施術内容に不満、通院するのに通うのは辛いなどという理由があるのでしたら、無理に通院を継続する必要はありません。転院することでご自身の負担を軽減することは可能です。
多賀はりきゅう整骨院では、転院や併院の手続きなど面倒な保険会社とのやりとりも代行しております。
このようなケースで当院へ転院を検討・相談したいといった際は、お気軽にお問い合わせください。

転院について

以下に転院をするべきポイントを挙げました。現在医療機関(整形外科などの病院)に通院されている方で不満を感じていらっしゃる方はご参考ください。

  • 施術内容に不満があり、治る気配がない
  • 通院先まで通うのが辛く、予定通りに治療を行えない
  • 痛みや症状が残っているにも関わらず、「症状固定」として治療を打ち切りされるかもしれない

上記の中でも、「治療打ち切り」となってしまうと自賠責保険を適用した治療及び補償が終了となってしまいます。
治療打ち切り後の施術は、完治していないにも関わらず健康保険としての治療となってしまい、患者様の精神的・金銭的負担にも繋がりますので、仕方ないと割り切る前に当院までご相談ください。

転院について

自賠責保険を適用している状態で転院の手続きと考えると、大変手間のかかる作業を想像される方が多いと思われます。ですが、基本的には、保険会社に対して自身の意思決定を伝えるだけで問題ありません。
当院では、自賠責保険を適用するためのサポートをはじめ転院・併院など交通事故治療に関する様々なお悩み・ご相談など行っております。
不安に思われている方は、ぜひ一度多賀はりきゅう整骨院までお問い合わせください。

3号線沿い・JRけやき台駅徒歩5分
まずはお気軽にご連絡ください。
TEL 0942-85-9386
〒841-0201
佐賀県三養基郡基山町小倉1742-3
受付時間
9:00 ~
13:00
× ×
15:00 ~
21:00
× ×
  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付(お昼休みはありません)
院外観
平日21時まで・土曜15時まで受付
各種保険取扱 駐車場・キッズスペース完備